欠損の流れ【15】

~転ばぬ先の杖~ 上顎臼歯部を先行して失っていき徐々に支持の重心が顎堤へシフトしていく際、ポイントとなるのは床…

欠損の流れ【14】

~シングルデンチャ-~ 月に1回タクシ-でメンテナンスに来院される86才の患者さん。今年に入って付き添いの奥様…

欠損の流れ【13】

~3つの視点~ 高齢者の少数歯残存という狭い範囲ではありますが、欠損歯列を崩壊度、進行性、回復度という3つの視…

欠損の流れ【12】

~過去、現在、未来~ 超高齢社会を目前にして欠損歯列の未来を読むことは難しくなってきました。そんな中、語る会で…

夢ならばどれほど・・・

徳島大塚国際美術館のお正月の入館者数が前年の五割増しだということです。写真は3年前のものです。確かに幻想的な空…

夢ならばどれほど・・・

今年亡くなられた樹木希林さんのことばによって「人の死」に対する概念が少し変わりました。またそれをテ-マにしたこ…

守備範囲

大阪に万博がくる2025年には75才以上の高齢者が大幅に増えると言われています。100才以上の方は13万人と珍…

視点

症例を持ち寄って論じ合う場合はできるだけ焦点を絞ったほうがいいかもしれません。どれだけ絞ったとしても個体差や患…

もくあみ会まで109日

最近放送された3番組の内容はとても興味深いものでした。けれども「高齢者への対応」という視点でとらえると向いてい…

新・宝塚ホテル

武庫川水面に映る大劇場の横の工事現場がとても味わい深い・・・。クリ-ニング引き取りの帰りに。