欠損の流れ【再⁴】

欠損の流れが急激な状態からゆるやかなものになったと何を基準にして判断すればいいのでしょう。欠損が拡大中の口腔内で、例えば一定期間歯牙を失わなかったら安定したととらえていいのでしょうか。せき止めていたものが個別の条件の変化により急激に流れ出したら(一気に歯を失い始めたら)それは見せかけの安定ということになります。

一般歯科、インプラント、口腔衛生治療、小児歯科、審美歯科、歯周病治療、ホワイトニング、入れ歯、天然歯の保存・移植・再植・MTM、宝塚市